話題になっているシュガーワックスを作ってみました。

基本的に手作り化粧品というと化粧水やパックなどスキンケア化粧品が多いと思いますが、最近、シュガーワックスといって脱毛ワックスの手作りが話題になっています。材料は砂糖とレモンで作れますし、天然素材のワックスなので、肌に刺激がなく、敏感肌にも安心して使えます。

最初は、砂糖とレモンだけで本当に脱毛できるのか半信半疑でした。それで試してみようと思い、レシピを調べてみました。まず、シュガーワックスの作り方はレモン2個を絞り、鍋に水と2カップ分の砂糖、絞ったレモンを入れて飴色になるまでかき混ぜていきます。
セラミドファイン 効果 口コミ

弱火で焦がさないようにヘラでかき混ぜていき、飴色に変わったら冷まして容器に入れて保存します。冷ましたものを脱毛したい部分にまんべんなく塗っていき、布をかぶせて、毛の流れとは逆方向に剥がしていきます。市販のワックス脱毛のやり方とほとんど変わらないので難しく考える必要はないと思います。

また、気になる痛みは個人差があるようです。私はわりと痛みは感じましたし、生理前などホルモンバランスが乱れている時は控えた方がいいかと思います。

ただ、腕で試してみたのですが、脱毛クリームのようにキレイに抜けているのでこれはイケルと思いました。今まで脱毛ワックスにお金を掛けていた方はシュガーワックスならかなりお金を節約できますし、何と言っても肌が荒れないので安心です。私は基本、脱毛クリームを使っていますが、これからはシュガーワックスと交互に使っていくつもりです。