誰が通信の責任を取るのか

2000年半ばぐらいまでモバイルルーターといえばノートパソコン接続するという使い方が常識だったので契約する人も一部に絞られていました。

けれども、今ではスマフォやタブレットPCの登場に伴い、認知度とともに販売台数もかなり増加しています。

ちなみに、値段も昔は高かったのが今ではなかなかに安くなっていることも契約者が増えているワケのひとつです。

一部のビジネスマン向けのツールだったものが大衆、言うならば学生や主婦などにも使われてきているということです。

若い人達はスマホを使用して動画を見ることが多いのでスマートフォンの速度制限にすぐ引っかかってしまう人が大勢存在します。

7ギガ制限に到達するとゲームをしたりYouTubeを見たりすることはほとんど難しいのでwifiルーターを持ち始めるという場合が多いみたいですよ。

私もアプリのやり過ぎで速度制限に達してしまったためモバイルwifiルーターを購入しました。

検討した結果私はWiMAXを選びました。

頭の回る奥様は月間通信料を安くするためにNTTなどの固定回線を乗り換えてモバイルルーターに統一する方もいるそうです。

通信をまとめることで通信費も相当安くなるので賢い節約術といえるかもしれません。

自分も使用中ですがワイマックスはメチャクチャ役立っています。

プランによっては月間制限が無いので制限を考えることなくスマホでゲームをすることができちゃいます。

テザリングは使い勝手がいいですがやっぱり速度制限が気になりますからね。

3日で3ギガという制限はありますがスマホが1ヶ月で7ギガしか使えないことを考えるとやはりワイマックスは持っていた方がお得だと思います。
wimax ps4

もし速度制限に引っかかってもYouTubeの標準画質ぐらいなら全然見られるので普段使いには基本的に支障はでません。

スマフォの月間制限等でイライラしている方は一回ワイマックスを試してみてはどうでしょうか。